犬が吐くのは当たり前ではありません

手作りごはん

犬のごはんはドッグフードが当たり前

そう思って我が家も長年にわたって

市販のドライフードをあげてきました

そうは言っても

ドライフードならどれがいいのか

いろいろ試してもきました

 

ドライフードでは食いつきが悪いので

その上に缶詰をのせてみたり

火を通した鶏肉を細かくして混ぜてみたり

 

とにかく、ドライフードだけ、もしくは

ドライフードがメインだった頃は

定期的に吐いていました

 

食後しばらくして吐く時もあれば

次の日の朝(空腹時)に吐くことも多かったのです

 

歳をとってきたこともあり

吐くたびにかわいそうに思えて

(動物病院では犬は吐くのが当たり前と言われた)

手作りごはんにチャレンジすることにしました

 

まずは今までのドライフードを減らして

野菜やお肉をお鍋で煮たものを混ぜて様子をみていきました

 

すると吐く頻度が格段に減ったのです

 

これはやはりドライフードが悪いのだと思い

わたし自身時間の余裕があったその頃は

「これからは手作りごはんだけにしよう!」と

はりきっていたのですが

徐々にドライフードの割合を減らし

完全に手作りごはんだけにしたところ

下痢ばかりするようになってしまいした

 

もちろん便秘よりは下痢の方がいいのですが

頻繁にトイレにかけこむ我が仔を見て

可哀想に思えてしまいました

 

そこでもう一度市販のフードを探したのです

漢方ごはん

「漢方ごはん」は世田谷区にある

東洋医学を専門にした獣医さんがいる動物病院で

製品開発&発売されたレトルトタイプのワンコ用ごはんです

 

五行に基づき5種類あります

うちの仔のお気に入りは「土」と「水」

(これにもちゃんとした理由があります)

 

人間用の材料で人間の食品を作る工場で作られています

なので人間も食べられます(笑)

一袋430円(税込)なので少し高いとも思えますが

完全手作りする手間やコストを考えると

打倒な価格だと思います

 

うちのワンコも最初はとても食いつきよく

良いものを見つけた!と喜んだのですが

やはり飽きっぽい我が仔

例外になく飽きました(笑)

 

なので毎日これだけをローテーションというわけにはいかなかったのです

そこで漢方ごはんと手作りごはんを混ぜてあげました

食いつきは良いし、下痢もなく毎日良いウンチが出ます

 

しかしコスト面で他の選択肢はないものか?とひきつづき探しました

 

現在では国内の小さな生産者が

無添加のドライフードを製造販売しています

探すといろいろありますね

 

食品は、人間もそうですが

リスク回避するために

お気に入りのものを3種類くらい見つけて

ローテーションするのが良いと思います

キャベツが大好き

どんなに素晴らしいドライフードをみつけても

やはりそれ単体では食べてくれないうちの仔には

お肉とお野菜、そして良質のドライフードを混ぜてあげるのが

基本のゴハンになりました

 

このような食事に変えてからは

ほぼ100%嘔吐することはなくなりました

 

食後はもちろん

空腹時間が長くても吐くことはありません

 

 

さて、みなさんはどのように思いましたか?

「常識」や専門家の意見は

時に間違っているかもしれない、と疑うことも大切です

 

飼い主さんの「おや?」という気持ちに蓋をせず

大切な家族(ペット)の反応にしっかり耳を傾け

選択をしていきましょう

 

 

 

手作りごはんなどに関する質問も、お気軽にお問い合わせ下さい。